断熱と結露の家づくりブログ。

高気密高断熱と省エネルギー

高気密高断熱とは、住宅に高い断熱性と気密性を取り入れることです。
岡崎市で省エネルギー住宅を手に入れるには、知った方が良いと思います。
壁や天井、床にこういった素材のものを使用したり、技術を駆使します。
断熱とは外部からの熱が伝わることを少なくすることです。
また気密とは、家の隙間をできるだけ少なくすることで家と外の空気が混ざることを遮断することです。

具体的にいうと、

窓を二重窓にしたり断熱材を使って住宅を建てる事です。
高気密高断熱住宅の利点は、暑さや寒さやから守ってくれることです。
冷暖房に頼らずに一年中過ごしやすい気温を保てます。
その為冷暖房から排出されるco2を軽減させる事が出来、更には冷暖房費も抑える事が出来るのです。
更には外との温度差を軽減してくれるので、結露等からも守ってくれます。
結露等から守られれば、カビなどに悩む事が無くなりますし、家を長持ちさせる事にも繋がるのです。

花粉も遮断出来る

また花粉症に悩む人などにとっては外からの花粉も遮断出来るのが利点とも言えます。
高気密高断熱住宅は自分達の為だけでなく、地球にも優しい住宅なのです。

気合を入れて始めた注文住宅建築

家を建てるのなら、絶対に注文住宅と決めて気合を入れて始めた注文住宅建築。土地探しから、その土地に合った設計まで一から決めることができる点は本当に嬉しく充実していました。希望の間取りを伝え、完成した図面を確認するだけで、もう、家が完成したかのように嬉しい気持ちになりました。
シミュレーションを初めて見た時は、本当に嬉しかったです。

決めることが多すぎて…。

しかし、実際、コーディネーターとの話し合いを行うにつれ、細かなことまで1から決めていかないといけないことに大変さを感じ始めたのです。コンセプトの位置や電気の位置など、間取りや壁紙など目に見えるものだけではなく、細かな作業が増え日によっては苦痛に感じることもありました。

最後まで決め切った達成感

そんな、細かな話し合いも無事に進み完成した我が家。それだけに感動は大きいものでした。「あの時、ここを悩んだね。」なんて思いながら完成した家を見ることもでき、苦労した甲斐があったと思います。
最後まで自分たちで考え決め切った達成感、そんな達成感の詰まった家は、やはり、良いものです。”

PR|生命保険の口コミ.COM
工務店向け集客ノウハウお小遣いNET
生命保険の選び方
マッサージのリアル口コミ.com